読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げむぇ日記

ゲームとか生活とかを書くネタが思いついたら気ままに書くだけ

パンドラニカを終えて

5月20日~29日に期間限定で復活したライフ制の「Synchronicity(PANDORA)」、久しぶりにやってみても難しかった…!エイプリルフールの時が回転の後までだったのに今回の復活でほんの少し進んだのはちょっと意外だけど。

f:id:Mj496gayo:20160529202739j:plain復活後最初のスクリーンショット

やってる途中で感じたのは、譜面そのものの難しさとは別に「セーブ機能のない(時代の)ゲーム」のような感覚がしました。カード未対応のゲームも含まれるのかな?今はあまりないと思うけど。パズドラの無限回廊とかのような感じですね。具体的に言うと「今まで倒せなかった敵が倒せたのに次の敵でやられた!」…なのかな?

それとは別に、エイプリルフールの時から感じていたのは「進んだ時の成長」と「何度でもやりたくなる難しさ」。「進んだ時の成長」は、少しでも進むと「あ、MOVEの所までいけた!」ってなります。当時はそこまでいけてなかったけど。

f:id:Mj496gayo:20160529205024j:plain

f:id:Mj496gayo:20160529205057j:plain進み具合の記録として保存したスクリーンショットの一部。

「何度でもやりたくなる難しさ」、これは当時はメッセージの回収もあって結構楽しかったですね。その時はそもそも完走する気はなかったし。

f:id:Mj496gayo:20160529210137j:plainメッセージの一部。*1

シンクロニカとは離れた話になりますが、私のやったことあるゲームの中に「クリプト・オブ・ネクロダンサー」ってゲームあるんですよね。それと似た感じです。ケイデンスでやってるときはもう何度も何度もやりました。死んだらまたクイックリスタートで始めて、ゾーン4の時はダイヤしょうにんも使いつつ。あれぐらいハマりました。今はアリアで挫折してるけど。メロディがぬるすぎただけ…?

最後は結局マルチプレイで完走しましたが、その時にも感じたのがあって、「完走したと思ったら強制終了された、ライフ制ならではの絶望感」。ゲームやっててこんなに叫んだのはこれが初めてでした。マルチプレイで最初の方で強制終了してしまったら申し訳なさが、最後の方で強制終了してしまったら絶望感が強かったです。

パンドラニカの復活は終わりましたが、またこういうのがあれば「やってやろうじゃないの!」と思います。今までライフ制はあまり好きではなかったのですが、「ライフ制ってこんな感覚なんだ!」と思いました。 ではでは。

f:id:Mj496gayo:20160529222231j:plain

 

※この記事は最高Aクリア15のガチ寄りのエンジョイ勢が書いた記事です。感じ方は人それぞれです。

*1:スクリーンショットでは「ライフがなくなった」として記録